リゾゴdeいこう!

リゾゴdeいこう!

日本が世界に誇る観光地、沖縄は一年中ゴルフが楽しめることもあって、リゾートゴルファーの楽天地でもある。
その沖縄のゴルフをとことん満喫するためのギア&アイテムを紹介!今回は自慢のショットやフェアウェイからの絶景などを思い出に残すための高性能なデジタルカメラに注目。また、プレー中のスマートな撮影マナーも!

「ここゾ!」というシーンを絶対逃さない!!
高性能デジカメはリ・ゾ・ゴ・の必須アイテム

楽しいリゾートゴルフ。旅の思い出として、バーディの後の笑顔や美しい風景などを画像に残したいもの。ところが、そうした行為がプレーの遅延や、他プレーヤーの邪魔となることが少なくない。格式やマナーを重んじるゴルフだけに、時として記念撮影がトラブルになることもある。

そこで写真撮影する際は前の組がティーショットを打っている時は遠慮すること。シャッターチャンスはバッティングを終えて次のホールに移動する間……この2点をぜひとも守りたい。

そして、せっかくのリゾートゴルフなのだから、スマホではなくちゃんとしたカメラで撮影したい。最新のスマホに付随するカメラの画素数は侮れないが、ことレンズに関しては本チャンの一眼デジカメには到底及ばないからだ。クリアで明るい高品質なレンズで撮影すれば、思い出のシーンがよりいっそう鮮やかに、かつ美しくなるのは間違いない!

お薦めはニコンの「ニコン1 J4」だ。このデビュー間もないレンズ交換式アドバンストカメラ(一眼カメラのこと)は、軽くてコンパクトなボディに高性能を凝縮。数ある機能の中で特に注目なのは、世界最速(2014年5月14日現在、ニコン調べ)の高速連写だ。ピントを合わせた被写体を追い続けるオートフォーカス追従で、1秒間で約20コマも撮影することが出来るのだ。1コマ目にオートフォーカスを固定した状態……つまりゴフルのスイングのような素早い動きなら、約30コマや約60コマの連写も可能! プロのトーナメントやシビアなコンペなら御法度だが、気心が知れた仲間とのリ・ゾ・ゴなら、みんなでスイング撮影しあうのも楽しい。

また、撮影シーンや被写体に合わせてカメラが自動で判断して最適なセッティングで撮影するといった、誰でも簡単に美しく撮れる便利な機能は言わずもがな! このニコン1 J4があれば、沖縄のリゾートゴルフは完結する。